日本共産党白川よう子

四国ブロック国政対策委員長
党中央委員 元香川県議
2018年5月21日

〝徳島病院存続は総意〟 吉野川市議会議長ら懇談


32701867_1715227745220105_756572748481822720_o

白川容子四国ブロック国政対策委員長は17日、徳島県吉野川市で細井英輔市議会議長、大塚勉健康福祉部長と懇談し、徳島病院の東徳島医療センター(板野町)への移転・閉鎖問題について意見を交わしました。岡田光男市議が同席しました。

大塚部長は、病院存続に向けて川真田哲哉市長が4月末に国、機構、県選出国会議員に要請したことを説明。細井議長は「存続はみんなの総意だ。高台にあり、防災拠点としても一番だ」とのべ、議会として存続を求める意見書を準備しているとしました。

白川さんは「市長、議会の取り組みは、住民にとって心強い」と敬意を表しました。そのうえで、「徳島病院は地域の拠点病院の役割を果たし、筋ジストロフィーなど神経・筋疾患の患者が四国中からきている」と指摘。

5年前に16億円をかけて新病棟を建設し、黒字経営を続けてきたことを示し、「地域経済にとっても大きな影響がある。存続に向けてともにがんばりましょう」とエールを交換しました。

新着記事

ブログ
豪雨災害で政府に要望書提出
ブログ
白川さん、田村智子副委員長と被災...
ブログ
白川さん、仁比議員と愛媛の豪雨災...
  • 過去記事一覧

PAGE TOP