日本共産党白川よう子

衆議院比例代表四国ブロック候補
党中央委員 元香川県議
2017年2月1日

共闘大きく育て勝利へ 徳島新春のつどい


DSC_0842

日本共産党徳島県委員会の新春のつどいが1月29日徳島市で開催されました。

5年ぶりの開催で、横幕には「市民と野党の共闘の勝利と日本共産党の躍進を」と掲げられていました。

新社会党県本部の高開千代子書記長は「共産党の大胆な提起で、市民と野党でたたかえた」とのべ、和の会の長池文武県議は「現状への怒りを持ち、手をつなぎ進もう」と呼びかけました。

オール徳島の富永裕史代表呼びかけ人は「つどいを契機に、より一層大きなうねりをつくろう」、市民連合・徳島の山本純代表は「よちよち歩きの野党共闘がいとおしい。大きく育てたい」と語りました。

民進党県連の仁木博文、社民党県連の前川英貴両代表からメッセージが寄せられました。

白川よう子さんは「13年間失っている四国の党の議席を必ず奪還し、市民と野党の共闘を大きくひろげよう」と力強く訴えました。

来賓とともに党の衆議院予定候補は「団結ガンバロー」と拳を上げました。2部では各界の方々から多彩なスピーチがありました。

新着記事

NEW!
ニュース
with you 白川よう子 vol.48
ニュース
with you 白川よう子 vol.47
ニュース
with you 白川よう子 vol.46
  • 過去記事一覧

PAGE TOP